によって追加されました

肩甲骨を天使の羽に蘇らせる♪はじめの一歩のストレッチ☆ 

こんにちは♪

今日は肩甲骨を自由にしてゆくための第一歩、とっても簡単なストレッチを一つご紹介です!

ご来店くださるお客様にストレッチをされているか伺うと、
「毎日やった方がいいとはわかっているのだけど・・・」
とおっしゃる方が多かったりします。

そう、皆さまお忙しいんですよね。

ストレッチをする時間があったら
ゆっくりしたい!
早く寝たい!
気持ちがそこに向かない・・・

わかります!
日常的にストレッチをする習慣がないと、その時間がもったいなく感じてしまうんですよね。

なぜなら、私もそう思っていたから。

そして何より、『ストレッチする』ということを思い出さないですよね(^^;)

でも、気づけば私たちの生活はパソコン作業や携帯操作、ゲーム、そしてお料理などの家事、勉強など、手を前に出し、前かがみになる動作に溢れています!!

そして、同じ動作を続ける時間が多くなりつつあります。

1日どのくらいその状態を続けていることでしょう!

特に気にされていないかもしれませんが、結構カラダは頑張ってくれています。

胸側の筋肉たちは縮んだ状態で、背中側の筋肉たちは伸びた状態で緊張状態を続け体を支えようとしているのです。
そしてそのまま固まってしまう。

毎日これが続いたら、やっぱりカラダも悲鳴を上げてしまいますよね!

だから、やっぱり頑張ってくれている筋肉たちの緊張を解いてあげるための日々のストレッチは大切になってくるのです♪

でも、「毎日ストレッチをしなきゃ!」と思うことは、習慣にない方にはそれ自体がストレスになってしまいますよね。

毎日続けるためにはできるだけ【する】ことへのストレスが少ないことが大切だと思っています。

なので、やっている感ゼロのストレッチのご紹介です♪♪

【1】まずはバスタオルを2枚用意してください!

これは普段使いのバスタオルとは別なものがおススメです。
なぜなら、今後ずっとストレッチとして使っていただきたいから。

【2】バスタオルを縦に2つ折りにして、端からクルクルとなるべく固く巻いてゆきます。

1枚巻き終わったところから、2枚目を重ねて続けてクルクル巻いていってくださいね。

【3】タオルポールができたら輪ゴムなどでとめます。

できたものが写真です!

【4】タオルポールが背骨に沿わせて当たるようにして、その上に寝て脱力する!!

↑↑

この時、手のひらは上になるようにして広げ、できるだけ肩の力を抜きます!

できれば5分程度、その状態でボーっとしましょう♪♪

毎日行うのは【4】だけです!!

作ったタオルポールはお布団の横に置いておいて寝る前にボー、またはお風呂の時パジャマの隣に置いておいてお風呂後にボーとするだけです。

タオルポールは作った状態で、1日のリズムの中で「このタイミングならやりそうかも!」というタイミングの場所に置いておくのがポイントです☆

目に入ると、「ああそうだ」とストレッチを思い出すからです。

もしかして最初はキツく感じる方もいるかもしれません。
でも、徐々に気持ち良さを感じてこられると思います。

ちなみに、やってみていただいた方からは

「胸が開く」
「胃がちょっと楽かも・・・」
「呼吸がしやすい」
「気持ち良くて習慣になりました」

などの感想もいただいてます♪♪

1日坊主になっても良いので、ぜぐまず今日試してみてくださいね☆

上に戻る