によって追加されました

筋肉の長さを取り戻そう♪♪ 

前回、筋肉が短くなってゆくお話をしました。

ちょっとビックリしませんでしたか?!

いつもの生活をしているだけ。

たまに朝起きても疲れが残っているけど(--;)
たまに首や肩や腰が辛くなったりするけれど(><)

でも、普通に動けているし。

その生活の中で、体が硬くなってるなとは思っていたけれど、
まさか筋肉が短くなっていたなんて!!

じゃなかったですか??

私はこの事を初めて知ったとき、かなりの衝撃でした。

このままだと至る所がパッツンパッツンになって動きにくくなっちゃう!!!

と。

そう思われた方、ぜひ続きをお読みくださいませ。

今日は【筋肉の長さを取り戻そう!!】というお話です(*^0^*)

まず、筋肉について少しおさらいです。

私たちの筋肉は、ほそ~い筋原線維という線維が集まって成り立っています。
そして、そのほそ~い筋原線維にズームすると、竹のように節が連なって成り立っています。

そのひとつの節を『筋節(サルコメア)』と呼びます。

この節は『ミオシン』と『アクチン』と呼ばれる繊維で成り立っていて、筋肉は『ミオシン』と『アクチン』が引き寄せ重なり合うことで縮みます。

そして、筋肉の長さはこの『筋節』と呼ばれる節の数で決まってくるのです。

ちなみに、この筋節は、前回お話したように、筋肉を動かさないでいると「この長さ必要ないんですね」と減らされていきます。

つまり筋肉は短くなり、柔軟性が失われて行ってしまうのです。

 

じゃあ、短くなってしまった筋肉はどうしたら良いの?!
もうパツパツで生きるしかないの??

ということです。

安心してください。

脳が「長さ必要なんですね!!」を感知したら筋節は増えてゆくのです♪♪

では、どうやって脳に感知してもらうかというと、
やっぱり、ストレッチ!!

えーーー、ストレッチなんてしてるよ。。。
と思いましたでしょうか。

私は思いました。

ストレッチしてましたから。
でも、パツパツでしたから。

そう、ストレッチしていても体が硬いはあり得ます。

なぜなら、しんどくなった時にちょっとストレッチ、だったり、ストレッチの仕方のポイントが抑えられていなかったりするから。

 

筋節を増やすためのストレッチにはコツがあったのです。

 

まずひとつ目のポイントは

☆「気持ちイイ~」を少し超えたくらいの強さでストレッチ!!

「ストレッチをしなきゃ!!」ととっても頑張って限界近く、筋肉がプルプルしながら伸ばしたことってないですか?
それなのに、ちっとも柔軟性が出なくて逆により硬くなったりしたことはないですか?

筋肉は伸ばされすぎると、「このままだとホントに切れる!!」と感じて防衛システムが働き筋肉を硬くしてしまうのです。

つまり、度を越えたストレッチはより体を硬くしてしまう。

では「気持ちイイ~」くらいの程よいストレッチはどうかというと、それでは脳に「筋肉長くしなきゃ!!」を伝えることはできないのです。

気持ち良いを少し超えた、「すこ~し頑張ってます。。。でも気持ち良いです!」くらいのストレッチで脳に刺激を与えてあげてください!

 

そして次のポイントが

☆なが~く伸ばす×数セット

「ストレッチしてます」という方にいつもやっているストレッチ方法を伺うと、よくあるのが「エイッエイッエイッ」と1秒2秒ほどの間隔のストレッチ。

このストレッチ、普段伸ばしていない筋肉が短い時間でも伸びるので「気持ち良い」と感じるかもしれませんが、実はあまり意味がありません。

ストレッチでとても大切になってくるのはじ~っくり伸ばすこと。
なぜなら筋肉を覆っている筋膜は、20~30秒くらいたった時からようやく緩んでゆくからです。

じ~くり伸ばして筋膜も緩んだ後に、再びじ~っくり伸ばしてゆくとさらに筋膜が緩んでゆく。

この繰り返しが筋肉を長くするための刺激となってゆくのです。

だいたい20~30秒じわ~~っと伸ばす×2、3回のセットで、気持ちよ~く脳に刺激を伝えてゆきましょう♪♪

 

そして最後のポイントです!

☆約3カ月は毎日ちゃんとストレッチ!!

先ほどもお伝えしましたが、筋節を増やしてゆくためには、脳に本気で「筋肉伸ばさなきゃ!!!」を感知させることが大切です。

例えば、誰かがその人の本気をあなたに伝えようとしてきたとします。
たま~に思いを伝えてくるのと、毎日毎日伝え続けてくるのでは、思いの本気度が違うと感じませんか?

思い出したようにたまに伝えられても、「え?本気?真意がわからない・・・」となりますよね。
それに対し、毎日毎日伝え続けられたら「わかった、わかった。もういいよ!伝わった」となりませんか。

これと同じで、私たちの脳に本気になってもらうためには、一定期間毎日ストレッチすることで「筋肉長くならないと切れちゃうよっ!!」を伝える必要があるのです。

ストレッチをすることに慣れていない時は「今日はいいかな~」という気持ちになってしまうかもしれません。

が、2分あれば可能です!

お風呂の後の2分間
もしくは眠る前の2分間

まずは1週間続けることを目指してトライしてみてください!!

 

上に戻る