によって追加されました

頭の傾きに注意!! 

こんにちは♪♪

皆さま、いつも自分がどんな目線でいるか意識していますか?

先日電車に乗っている時のこと。

電車に乗るときには本を読むことが多いのですが、眠くなり・・・(ーー)
そして座れていた上にそこからの乗車時間も長かったこともあり、ちょっとコックリ眠ることにしたのです。

本をカバンにしまい寝る準備。
傾けていた頭を骨盤の上に乗るように姿勢を正した時

ビックリしました。

「らくっ!」

というか、もはやあまり気にもしていなかったのですが、姿勢を正した時に気づいた
「あれ?もしかして今まで実は首がだいぶ辛かったのかも・・・」という感覚。

あなたのいつもの姿勢は大丈夫ですか?
頭が骨盤の上にあり、頭の重さが体に負担をかけずに地に向かっていくような姿勢になっていますか??

多くの方が、ITの発達によるPC、スマホ、ゲームの進化で頭を前に傾けた前かがみでの姿勢を長時間過ごす日常になっていますよね。
お仕事にしろ、プライベートでの時間にしろ、私たちは集中してしまうと姿勢に対する辛さを感じるよりも、目の前のしていることに集中しがちです。

だから気づかないかもしれません。

が、私たちの頭は結構重い!!!

そしてその頭の重さを首から肩、肩甲骨にかけての筋肉、そして背骨が頑張って支えているのです!

あなたは、いつも頭の重さを感じて過ごしていますか?

恐らく『それが普通』で感じていないですよね。

実は私たちの頭の重さ、体重の10分の1くらい。
40キロであれば4キロ、60キロであれば6キロ、80キロであれば8キロ。

結構重くないですか?

例えばスーパーで見かける5キロの米袋。
あのくらい前後の重さが頭なのです。

それを支える首は・・・その重さに対して細くないですか?!?!

首はその重さを支え頭と体を繋いでいるのです。

ちなみに、正しい姿勢で頭の重さを支えることができるのであれば頭そのものの重さだけを下に伝えてゆく務めになりますが、首の角度が傾けば傾くほど頭の重さを支える負担はガクンと変わってきます。

こんな感じに↓

0°  4~6キロ
15°   12キロ
30°   18キロ
45°   22キロ
60°   27キロ

すごくないですか??

15°傾くだけで頭の重さの負担は2倍、30°で3倍になるのです。

体が結構無言で頑張ってくれるから、やりたいことに集中してしまう。

わかります!!

だけれども、その裏で体を動かしている私たちの部分部分は思った以上の負担を強いられている。

やりたいことをやれるのも、あなたの体があってこそ。

だから、ちょっとこまめに気にしてあげてください。

私の体「辛い」って言っていないかな?

できるだけ姿勢を正そうと意識する。
ストレッチをしたり体をほぐしに行くなど、ちょっと体を緩ませてあげようとする。

いつまでも元気に動いていくために大切な視点です☆

上に戻る